Sankankai Logo
photo2
 
 
 
   

フロン類等対策に関するシンポジウム
−キガリ改正遵守・フロン排出抑制法等について−


・PDF版パンフレットのダウンロードはここをクリックして下さい。

日  時

平成30年1月23日(火)

会  場

東京国際フォーラム ホールD5

参加費

無料(事前申込が必要です)

募集人数

150名(先着順)

主  催

一般社団法人産業環境管理協会 産業と環境の会センター

後  援

経済産業省(予定)、環境省


このシンポジウムは平成29年度公益信託地球環境保全フロン対策基金の助成を受けて開催します。

趣意書

 昨年開催されたモントリオール議定書第28回締約国会合(MOP28)で、HFCの生産等について段階的に削減することとした議定書改正(キガリ改正)が採択されました。改正議定書は20カ国以上が締結することを条件に2019年1月1日以降に発効するため、キガリ改正を踏まえた国内担保・実施等に関する準備が進められているとともに、フロン排出抑制法に基づくHFC回収率向上の在り方等についても検討がされています。
 さらに、パリ協定が発効し、温室効果がガス排出量削減に世界各国が取り組むとされており、我が国としても地球温暖化係数の大きい代替フロン等の排出削減の促進が肝要となっています。
 以上の状況を踏まえ、フロン類等の排出削減等を巡る国内外の動向等を内容とするシンポジウムを開催し、情報発信及び意見交換を行います。

プログラム予定


     

タイムテーブル

講 演 者

13:00〜13:30

受付

13:30〜13:35

開 会

黒岩 進 一般社団法人産業環境管理協会 専務理事

13:35〜14:20

講 演

高村 ゆかり 名古屋大学大学院環境学研究科教授
「パリ協定の実効性と国際動向」

14:20〜14:50

講 演

堤 篤樹 パナソニック株式会社アプライアンス社コールドチェーン事業部長
「パナソニックにおける取組」

14:50〜15:00

休 憩

15:00〜15:25

講 演

三浦 泰毅 花王株式会社サステナビリティ推進部RC推進グループマネジャー
「花王における取組」

15:25〜16:05

講 演

(調整中)経済産業省製造産業局オゾン層保護等推進室
「モントリオール議定書に関する対応と今後の展開」

16:05〜16:45

講 演

(調整中)環境省地球環境局フロン対策室
「フロン対策の現状と課題」

16:45

閉会

※ 講演タイトル等は変更となる場合がございます。

 

参加申し込み方法


※当日の参加受付は行いませんので、申込なしでのご来場はご遠慮下さい。

メールにて、件名を「2018/1/23フロンシンポ参加申込」とし、@氏名(漢字・フリガナ)、A勤務先等(会社・部署・役職)、B電話番号(市外局番から)をご記入の上、お申し込み下さい。
申込先メールアドレス sankan_sympojemai.or.jp (このまま送らない下さい)
注意!スパムメール対策のため、上記アドレスのアットマーク(@)が全角になっていますので、半角に打ち直してからメールをお送りください

・定員:150名(先着順) ・申込受付後参加証をお送りいたしますので、当日参加証をお持ち下さい(参加証をお持ちでない場合、ご参加頂けない場合もございます)。
・マスコミの方も事前申込をお願いします。
・会場内での録画、録音及びPC等(スマートフォン、携帯、PHSを含む)のご利用はご遠慮下さい。

会場のご案内

 

東京国際フォーラム ホールD5
 東京都千代田区丸の内3−5−1/03−5221−9000(代 表

JR線  有楽町駅より徒歩1分
     東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
地下鉄 有楽町線 : 有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
     日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
     千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
     丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分
     銀座線 : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
     三田線 : 日比谷駅より徒歩5分

ご連絡先

 

 問い合わせ先:一般社団法人産業環境管理協会 産業と環境の会センター
  電話:(03)5209−7702(直通)(受付時間・土日祝日を除く  9:00〜12:00、13:00〜17:00)
  メールアドレス sankan_sympo@jemai.or.jp (本シンポジウム用の専用アドレスです)

注意!スパムメール対策のため、上記アドレスのアットマーク(@)が全角になっていますので、半角に打ち直してお送りください