Sankankai Logo
photo2
 
 
 
   

産業による河川の高度利用と水環境保全に関するシンポジウム

・東京、大阪の2会場で開催。参加費無料

・参加お申し込みは、参加申し込みフォームからお願いします。

・PDF版パンフレットのダウンロードはここをクリックして下さい。

twitterはじめました! シンポジウムの最新情報をつぶやいています

趣意書

 産業活動にとって水資源は必要不可欠であるとともに、水資源としての有効利用には、水質の改善と保全のたゆまぬ努力の継続が重要です。 河川の産業利用は、近年では小水力発電や水辺空間の利用等、新たな活用可能性も注目されています。また、水質環境保全の観点では近年、生物を用いた水質評価や管理改善手法の検討や、マイクロプラスチックによる汚染等が懸念されています。 以上の動向を踏まえながら、水資源としての高度利用や活用状況、水質環境改善の取組に関する事例や最新の知見・施策動向等の情報を提供するため、東京及び大阪でシンポジウムを開催します。

参加費

無料(事前申込が必要です)

募集人数

各会場100名程度

主  催

一般社団法人産業環境管理協会 産業と環境の会センター

<東京会場>

日時

平成30年12月6日(木)13:15開場

会場

東京ビッグサイト 会議棟6階606会議室

プログラム予定

     

タイムテーブル

講 演 者

13:15〜13:30

受 付

13:30〜13:35

開 会 一般社団法人産業環境管理協会 黒岩 進 専務理事

第1部 河川環境と産業による高度利用

13:35〜14:10

「河川環境と高度利用(仮題)」
国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課 光成 政和 課長

14:10〜14:45

「水資源の活用と小規模水力発電」
東京発電(株) 発電サービス事業部 水力発電サービス営業グループ 濱田 督子 主任

14:45〜15:05

Q&Aセッション

15:05〜15:15

休 憩

第2部 河川環境と水環境

15:15〜15:50

「マイクロプラスチックと水環境保全(仮題)」
東京理科大 理工学部 二瓶 泰雄 教授

15:50〜16:25

「水環境対策の現状と今後の課題(仮題)」
環境省 上田 康治 大臣官房審議官

16:25〜16:45

Q&Aセッション

 16:45

閉 会

※講師及び講演内容は、予告なしに変更になる場合がございますのでご了承下さい。
 

会場のご案内

 

東京ビッグサイト 会議棟6階606会議室 (エコプロ会場内)
 東京都江東区有明3−11−1/03−5530−1111(代表)
※東京会場について、エコプロ2018と本シンポジウムの参加申し込みは
別々に必要ですのでご注意ください
(本シンポジウムのみ参加の方は、エコプロ2018の参加申込みは不要です)。


◆りんかい線 国際展示場駅 徒歩7分
◆ゆりかもめ 国際展示場正門駅 徒歩3分
 

<大阪会場>

日時

平成30年11月16日(金)13:15開場

会場

アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)701号室

プログラム予定

     

タイムテーブル

講 演 者

13:15〜13:30

受 付

13:30〜13:35

開 会 一般社団法人産業環境管理協会 黒岩 進 専務理事

第1部 河川環境と産業による高度利用

13:35〜14:10

「河川環境と高度利用(仮題)」
国土交通省近畿地方整備局 河川部河川環境課 中川 靖志 課長

14:10〜14:45

「水資源の活用と小規模水力発電(仮題)」
関西電力(株) 水力事業本部 開発グループ 花本 希樹 チーフマネジャー

14:45〜15:05

Q&Aセッション

15:05〜15:15

休 憩

第2部 河川環境と水環境

15:15〜15:50

「琵琶湖・大阪湾におけるマイクロプラスチック汚染の現況」
京都大学 地球環境学堂 田中 周平 准教授

15:50〜16:25

「水環境対策の現状と今後の課題(仮題)」
環境省 上田 康治 大臣官房審議官

16:25〜16:45

Q&Aセッション

 16:45

閉 会

※講師及び講演内容は、予告なしに変更になる場合がございますのでご了承下さい。

会場のご案内

 

アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)701号室
※梅田エリアにはアットビジネスセンターが2つあります。お間違えにならないようにご注意ください。
 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16西梅田MIDビル7階/06−7878−8577

 ◆「西梅田」駅,「北新地」駅 徒歩1分
 ◆大阪駅徒歩6分

参加申し込み方法

東京会場、大阪会場ともに、下記ページからお申し込み下さい。
参加申し込みフォーム
※お申し込み後に参加証をメール(HPフォームの場合は自動返信)でお送りしますので、
メールを印刷してシンポジウム当日に受付へご提出ください。
※定員に達し次第、募集を締め切りますのでご了承下さい。
※東京会場について、エコプロ2018と本シンポジウムの参加申し込みは
別々に必要ですのでご注意ください
(本シンポジウムのみ参加の方は、エコプロ2018の参加申込みは不要です)。

連絡先

 

シンポジウム事務局
一般社団法人産業環境管理協会 産業と環境の会センター (担当:中村)
  〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-1
  TEL(03)5209-7702
  E-mail kasen2018@sankankai.com (本シンポジウム用のアドレスです)